相続レスキュー 1人1人に合った最適なプランを専門家がご提案いたします。

ホーム の中のサービス内容

相続サービス内容 相続税は税金です。専門の税理士にお任せ下さい。
相続サービスの特徴わかりやすい料金〜まずは料金について、きちんとご説明いたします
ご相談の多い申告プランについて、基本報酬(※)を下記の表にまとめました。

当事務所では、初回の面談後に報酬額を提示します。なぜこの金額になるのか、追加で料金が発生する可能性はあるのか、などご不明な点を全てクリアにしてから業務を始めます。
初回面談後に報酬額を提示します。
【相続申告に関する基本報酬(税別)】

遺産総額

報酬額

〜 1億円

20万円

1億円 〜 2億円

30万円

2億円 〜 3億円

40万円

3億円 〜 4億円

50万円

4億円 〜 5億円

60万円

5億円 〜 6億円

70万円

6億円 〜 7億円

80万円

7億円 〜 8億円

90万円

8億円 〜 9億円

100万円

9億円 〜 10億円

110万円

10億円 〜

1億円毎10万円の加算


事前に私どもからご説明差し上げなかった項目については、一切ご請求いたしません。

お手元に資料が揃われている方は、セカンドオピニオンとしてもご利用下さい。
お見積りをお出しいたします。

その他にかかる報酬や必要経費などの詳細は、「相続税申告プラン」のページをご覧下さい。

※基本報酬算定の基礎となる遺産総額とは、プラスの財産の総額のことであり、借入金等の債務、小規模宅地の特例、配偶者控除、生命保険非課税枠等の控除を行う前の遺産総額となります。

次に進むトップに戻る
スピーディー〜最短3週間。お急ぎの方もどうぞご相談下さい。
ご相談内容、報酬が決まり、相続税を申告するまで最短で3週間。専門家だからこそ、急ぎのお客様にも対応できる体制を整えています。大まかな流れは下記の通りです。

1.無料相談・面談
(1時間程度)
メール又はお電話でお気軽にお問合せ下さい。
初回面談時に相続人・被相続人の状況、財政状態などをお伺いいたします。お急ぎの方は、状況がわかる資料をできるだけ揃えて下さい。
おおよその納期をお知らせし、お見積りをお出しいたします。
進む
2.着手金のお振込み
必要資料のご送付
お見積りにご納得いただきましたら、着手金のお振込をお願い致します。ご入金確認後、業務を開始致します。
同時に初回面談時にご依頼した資料を揃えていただき、当方にご送付下さい。
※着手金額はお見積りによって異なります。
進む
3.財産の評価
最終打ち合わせ
いただいた資料を基に財産の評価を行います。
この時点で、初回面談時より大幅に遺産総額が変わる場合は、再度お見積りを差し上げる場合もあります。
全ての財産評価を終え、被相続人の方と最終的な打ち合わせを行います。具体的に、どの相続人がどの財産を相続するのかなどを決めていきます。
進む
4.申告書提出
(延納のご相談)
申告書を作成、提出と同時に相続税を納めて下さい。
相続税の納付期限は、申告書の提出期限と同じ日です。
当日まで納付が難しい場合は、一定の条件のもとに延納の手続きをすることができます。ご相談下さい。
進む
5.ご精算
今後の節税対策
実際にかかった経費及びお見積りの報酬をご精算下さい。

相続された財産によっては、今後節税対策などが必要になれられる方もいらっしゃると思います。資産運用、節税、確定申告などご心配なことがありましたら、お気軽にご相談下さい。
次に進むトップに戻る
税務調査対策〜お客様の手間を軽減できるのは、専門家ならでは
当事務所では、相続税申告に新書面添付制度を導入し、相続税の申告を行うことで、税務調査対策を行っております。

税理士法第33条の2に規定されている新書面添付制度。この制度を利用した場合、税理士は申告書に”その内容が正しいということを税務署へ説明する書類”を添付し、申告を行うことになります。
税務調査対策に新書面添付制度を導入しています。
税務調査までの流れ

それによって、「この申告書は税理士によって適正に作成されているから、税務調査は行う必要がない」と判断される可能性が高くなります。

さらに申告書に不明点があり、税務調査を行うことになった場合でも、税理士には税務調査前に意見を述べる機会が与えられます。

よって調査時の申告者の負担は非常に軽いものになります。

申告者にとっては、非常にメリットのある制度なのです。

しかし、この書面添付制度、事務的な負担や税理士への責任問題のため、導入している事務所は少数しかありません。

次に進むトップに戻る
前後サポート〜申告の前にも後にも、フォローを欠かしません。
相続を考えたとき、その前後にも専門家のサポートやアドバイスが必要になることがあります。

【相続前に…】
・遺言書の作成
仲の良かった家族が、自分が残した遺産によって揉めるのは大変悲しいことです。
遺言を書くことは、家族への思いやりとも言えるのです。
◎遺言作成プランで詳しく説明しています。
資産価値アップと相続税ダウンを目指します
資産価値アップと相続税ダウンを目指して!
・相続税の試算
現在の財産、それに応じた税金を把握することで、現在できる対策や将来の問題点を考えます。

・具体的な生前対策案
生前贈与、遺言書の作成、節税などお客様により対策は様々です。具体的にどの程度税金の軽減効果があるか、目に見える形でご提案いたします。
◎生前対策プランで詳しく説明しています。

【相続後に…】
・相続税還付手続き
過去5年以内に申告済みの相続税は還付されるケースがあります。
他の相続人の了解や、申告を担当した税理士の了解は必要ありません。申告書を紛失されてしまった方もお気軽にご相談下さい。
◎相続税還付プランでさらに詳しく説明しています。
次に進むトップに戻る
法律事務所併設〜ご相談は初回無料。お客様の安心を大切にします。
相続問題は、「争族(そうぞく)問題」とも言われるように、親族間で争いごとが起こる可能性もあります。
税務面以外で争いごと、揉めごとが起きた場合、併設の法律事務所をご紹介させていただきます。
安心してご相談下さい。
ヴァスコ・ダ・ガマ法律会計事務所
法律事務所が併設しているため、ご相談も安心
初回相談は無料にて承ります
【ご相談例】
・遺産分割協議が難航しているが、どうすべきか分らない。
・遺産分割案に納得がいかないが、法律上どこまで主張できるか分らない。
・他の相続人に弁護士がついているので、不安だ。
・遺産を独り占めしている相続人がいる。
・遺産分割の調停申立てを検討しているが、その是非、方法が分らない。
・自分に不利な遺言が見つかった。
・依頼している弁護士がいるが、セカンドオピニオンを聞きたい。
トップに戻る
相続サービスの特徴
わかりやすい料金
スピーディー
税務調査対策
前後サポート
法律事務所併設
>>プラン/料金
お問い合わせはお気軽に 03-3505-3581